除毛クリーム脱毛について

除毛クリーム脱毛について
除毛クリームとは、タンパク質に反応するアルカリ性成分が含まれたクリームで、肌に塗ることによって、生えている毛の表面を溶かしていき、脱毛するものです。
剃刀と同じで、生えている毛の表面だけを溶かすので、時間がたてばまた生えてきます。

除毛クリームで脱毛するメリット

除毛クリームのメリットとしては、広範囲を短時間で処理できるということです。
クリームを必要箇所に塗って、5〜10分待って洗い流すだけなので、剃刀より簡単に広範囲を処理できます。
また、毛の表面を溶かすので処理後にチクチクしません。
クリームなので剃刀で剃るより深くまで溶かすことができ、深剃り効果があるとともに、処理後の毛穴が目立ちにくいことも利点です。

除毛クリームで脱毛するデメリット

デメリットとしては、永続性がないということです。
毛の表面を溶かしているだけなので時間がたてばまた生えてきます。
続けていくと毛の処理をしなくて良くなるということではありません。
永久処理をしたいなら脱毛サロンなどをおすすめします。
また、安全とは言い切れないのでほとんどの製品が顔やデリケートゾーンには使用できません。
足や脇といった危険性の少ない箇所にのみ用途が限られています。
使用可能な場所でも、刺激性のクリームを塗るわけなので肌が弱いかたは肌荒れの原因になることもあります。
また、単価が高く性質上多量に使用することになるので、コストパフォーマンスも良くありません。

名古屋のおすすめ人気脱毛サロンランキングTOPへ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*