ワックス脱毛について

ワックス脱毛について
ワックス脱毛とは、ワックスの液体を肌に塗り、固まったら肌からはがす時に脱毛ができるという方法です。
液体には油性・水性があり、松ヤニを使用している油性は、吸着力も強く脱毛効果もありますが肌への負担が強いです。
砂糖・ハチミツを使用の水性は吸着力が弱い分、肌への負担も少ないです。
肌に負担の少ない優しい天然成分のワックスも最近でています。

ワックス脱毛のメリット

光脱毛・レーザー脱毛と違い何度も通う必要がないので、1度で広い範囲の脱毛が可能です。
手軽に出来るので、短時間で脱毛を終わらせたい場合におすすめです。
また、脱毛後は1カ月くらい持ちます。
光脱毛・レーザー脱毛などと比べ、一回に数千円程度と費用はとても安く済みます。
サロンでなくても 自分でワックス購入して自宅でやる事も可能です。
その場合は、更に安く済みます。
脱毛の仕上がりはキレイで肌もツルツしています。

ワックス脱毛のデメリット

ワックスを引きはがす時にとても痛いこと、また肌への刺激が強いことがデメリットです。
ワックス脱毛後、アザができたり赤くなったり、ヒリヒリする人もいますので、ワックス脱毛の種類にもよりますが、肌が弱い人には不向きな場合もあるかも知れません。
ワックス脱毛する前ですが、ワックスをはがす時に、ムダ毛が残っていた方が張り付きやすいため、ムダ毛を少し伸ばしておかなければなりません。
そのため、ワックス脱毛する前は、ムダ毛が少し伸びた状態で過ごさなければならないです。

名古屋のおすすめ人気脱毛サロンランキングTOPへ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*