埋没毛は絶対にほじってはダメ。

埋没毛について

埋没毛について考える女性
ムダ毛の処理の仕方は、カミソリなどいくつかありますが、太く丈夫に生えている毛を、毛抜きで抜く方も多いのではないでしょうか。

毛抜きでムダ毛処理をすると、抜いたその時はキレイなお肌ですが、実は、毛穴に負担がかかってしまっており、埋没毛の原因となってしまう場合があるのです。

毛を強引に抜いているため、そのせいで毛穴が塞がってしまいます。ですので、次に生えてくる毛が、直接表へ出ることが出来ず、皮膚の中に迷い込んでしまうのです。

埋没毛の処理方法としては、絶対にほじって出さないということです。その方が処理の方法としては簡単に見えますが、お肌を傷つけてしまっていることになり、後々シミなどの原因となってしまうことがありますので、注意が必要です。

埋没毛の正しい処理の方法

埋没毛の正しい処理の方法としては、ピーリングジェルなどを使ってあげると良いのではないでしょうか。

ピーリングジェルは、古くなった角質を優しく取り除いてくれますので、埋没毛の改善には適しているでしょう。

時計回りにクルクルと、また反時計回りにもクルクルと、円を描くように優しくマッサージしてあげると良いでしょう。

すぐには毛が表に出てこないかもしれませんが、繰り返し行い、継続し続けることが大切なこととなるでしょう。

人によっては、単なる埋没毛かもしれませんが、こうした手間を続けることで、キレイなお肌の状態を、いつまでも保てると言えるのではないでしょうか。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*