脱毛ワックスと家庭用脱毛器でのアンダーヘアの脱毛と注意点について

アンダーヘアの脱毛について

アンダーヘアの脱毛
アンダーヘアを自己処理する際は、脱毛ワックスを使って脱毛することができます。

けれども、脱毛ワックスは毛抜きと同じく毛を抜くので、毛抜きと同じように肌に負担を掛けることになります。

そのため、脱毛ワックスは肌の弱い人が使うと肌にダメージを蓄積させる恐れが高いので、肌が弱い場合は使用を控えるのが安全となります。

けれども、脱毛ワックスは毛抜きと比べて広範囲の毛を抜くことが可能なので、自己処理に割く時間が毛抜きより短くできます。

ただし、毛抜きより毛を抜く際の痛みが強いので、肌だけでなく毛穴にも大きく負担を掛けます。

また、アンダーヘアは家庭用脱毛器を使って処理することもできます。

とはいえ、家庭用脱毛器は医療用よりパワーが低く設定されていても、デリケートゾーンの脱毛には向いていません。

その影響により、家庭用脱毛器を使ってアンダーヘアを自己処理する場合は、Vゾーンに使うのがお勧めとなります。

脱毛サロンに通うのがお勧め

家庭用脱毛器は購入する手間があるという難点もありますが、購入すれば好きな時に自宅で脱毛を施せるメリットが存在します。

ちなみに、家庭用脱毛器より高い脱毛効果を得たい場合は、脱毛サロンに通ってアンダーヘアを処理してもらうのがお勧めです。

その上、脱毛サロンであればデリケートゾーンのアンダーヘアを処理することもできます。

なので、家庭用脱毛器を使っている場合でも、デリケートゾーンのアンダーヘアも処理したい際は脱毛サロンに通うのがお勧めとなります。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*